パサつく髪に対してのトリートメントの使い方

2019/10/06
ロゴ

パサつく時のケアのコツ

パサつく原因は乾燥していること

この時期のパサつきは、ダメージなどによって髪が水分を保てなくなってしまい、乾燥していることが原因のことが多いです。

そこで、とくに秋のパサつきに対して、自宅でのトリートメントの効果を上げる方法をつたえたいと思います。

 

まずはトリートメントのタイプですが、しっとりとするものを選びましょう。

サラサラするものやボリュームアップするようなものはあまり効果的はありません。

しっとり、ボリュームダウンするものを使いましょう。

 

そして使い方ですが、ポイントとしては、毛先からつけていくのがオススメです。

つい上から下につけて行きたくなりますが、下から(毛先)からつけていった方が一番補修したいところに栄養がつきます。

そしてつけていく過程で、引っ掛かりが出にくくなるので、まんべんなくつけていくことができます。

サロンでも、毛先からつける方法はよく使っているので、ぜひご自宅でも試してみてください。

意外と効果が出るので試す価値はありますよ!