カラーは明るい方が白髪が目立ちにくい

2019/09/28
ロゴ

カラーは明るい方が伸びてきた根元が目立たなくなります

明るさの差がない方が馴染みます

白髪染めの場合、必ずと言っていいほど、1ヶ月ほどで根元の白髪の伸びが気になってくると思います。

その気になるリタッチを少しでも目立たせなくする色の選び方でオススメなのが、明るめのカラーです。

明るめと言っても全てがブリーチを使うものでありませんので、似合う明るさ、色味にできます。

明るい時の注意点としては、赤み、黄みが強いと傷んだ印象になってしまうので、アッシュやベージュなど寒色ベースにしていく方がオススメです。

全体は普通の明るさで、細めにハイライトを入れることでも同じように白髪を目立たせなくすることができますので、いきなり明るくすることに抵抗を感じる方は、それから初めてゆくのが良いかもしれません。

仕事柄、なかなかできない場合は、難しいですが、最近は明るいカラーも一般的に受け入れられているので「白髪染め=暗くなる」というようなイメージはもたずに明るめカラーも検討してみてはいかがでしょうか?

スタイルの幅が広がって良いと思います!