軽くするとき

2019/06/26
ロゴ

自分で軽くするときの注意点!!

暑くなってくると軽くしたくなります!

子供のカットや、自分で少し軽くちゃう!そんなときの注意点です。

まずは梳きバサミですが、入れたところに短い髪ができます。ですので、根元から入れすぎるとピンピン短い髪が立ち上がります。

そうすると、髪が跳ねてまとまらなかったり、ゴワゴワに膨らむこともあるので、よく気をつけましょう。

特に前髪、頭頂部、耳周り、襟足のあたりは、毛立ちやすいところです。

前髪はあまり根元から入れることはないと思いますが、特にやってはいけません。

 

また、長さを切って短くする場合でも、同じところで開閉するとばつっとしたぶつ切りの印象になるので、ずらしながら切って自然にする方が良いでしょう。

 

サロンでカットするときは、もちろん注意して、そうならないようにしていますが、どうしても自分で着る場合は気をつけてみてください!