髪や頭皮に優しい塗り方

2019/05/16
ロゴ

髪に優しいのは当たりまえ

肌に不安がある方も、塗り方に気をつけて染めることができます

カラーは肌に刺激が少なからずありますが、可能な限り刺激はゼロにしたい。そこで、優しいカラー剤を使うことにしつつ、塗り方も気をつけています。

ありがちなのは、しっかり染めたいからと頭皮をベタベタに塗ることです。特に白髪染めは、たっぷり塗るように最初は教わります。

それは塗りムラ、塗り漏れをなくすことが目的なのですが、そうしてしまうと頭皮にもしっかり薬剤がついてしまうので、頭皮にとってはあまりよくありません。

理想は頭皮につけずに髪にだけしっかり塗ることです。

そこで、マトルタでは基本的には頭皮につかないギリギリから塗る方法をとっています。

塗布の技術で、塗りムラ、塗り漏れが無いように丁寧に塗っていきます。

そうすれば、できる限り頭皮に負担なくしっかり染めることができます。

また、塗る場所で薬の量も変えますので、微調整可能です。

部分的に染めたいときや、白髪が多いところだけ多めで、他は少なめなどもできます。

お一人づつの状態に合わせた染め方をするのが、髪を守る方法でもあるのです!!