朝の時間

2019/04/04
ロゴ

朝、髪にかける時間はどのくらいでしょうか

早い方が嬉しい

朝、自分の髪にかける時間は、短い方は5分、長い方は10分くらいでしょうか?

朝の支度はできるだけ早い方が良いですよね。

簡単に、早くするためにのコツをお伝えしたいと思います!!

 

まずは、髪の状態ですが、寝癖がついていない方が早く仕上げやすいので、できれば寝る前には髪は乾いている方が良いと思います。濡れていない方が、寝癖はつきにくいので朝がスムーズです。

もしも、寝癖がついてる場合、全体を濡らすのではなく、ピンポイントで濡らしてあげましょう。

水を触った手で、跳ねているところを直接触るか、少量の霧吹きで濡らします。

濡れたら、くしやブラシを使って周りと馴染ませましょう。

そして、ドライヤーで馴染むまで乾かします。

その際に、手ぐしで動かしたい方向に髪を引っ張ることで、髪の形がつきやすくなります。

生えグセもこの時に修正するのが良いと思います。

 

形がついたら、コテやワックスなどで最終仕上げをしましょう!

 

まとめると、寝癖はピンポイントに濡らし、ドライヤーで形を作る!これがコツです。

コテやワックスなどはあくまでも、最終仕上げ。ドライヤーの熱をうまく使うことが、時間短縮にもなり、スタイルキープのコツでもあります。

家庭でのドライヤーづかいは重要なので、スタイルに合ったやり方をお伝えしています!!