空気が乾燥すると癖がおさまりやすい

2018/12/17
ロゴ

冬は癖が落ち着きやすいけど、、、

乾燥していると癖は落ち着く

癖っ毛の方は、感じたことがあるかもしれません。

冬は癖が落ち着きやすいのです!

髪は湿気で本来の癖が出やすいもの。ということは、空気が乾燥している冬は、髪のうねりや癖が弱くなります。

実感として、扱いやすく感じることが多いようです。そしてブローやコテも同じ理由で冬の方が持ちが良い。

癖っ毛にとって、冬はある意味味方です。

しかしながら、良いだけではありません。

味方のはずの、『乾燥』は静電気が起きやすくなることを考えると、毛先のパサツキやごわつきが出やすくなることもあります。

それは要注意!!

乾燥対策としては、保湿が一番ですので、毛先にアウトバストリートメントのオイルやジェル、ミストなど。

いつものシャンプー、トリートメントを重めのしっとりに変えることもオススメです!!

冬には冬の対策をして、髪を綺麗に保って行きたいですね!!