パーマは様々扱っています

2018/11/07
ロゴ

マトルタで扱うパーマの種類は

主に3種類です!

最近のサロンのホームページや広告ではパーマのメニューは色々な名前になって表示されていることが多いですよね。

なんだかよくわからないまま探し続けて、疲れてやめてしまったことはありませんか?

パーマメニューはできる限りわかりやすくしたいところなので、マトルタでは3つでご案内しています。

その3つとはパーマ、デジタルパーマ、縮毛矯正(ストレートパーマ)です!

もちろん、かけたい場所を限定したポイント施術や、デザイン的に混ぜて提案することもありますが、分類すると3つのみ!

それぞれ特徴があります。

パーマは、通常のロッドをまくパーマのイメージそのままで、強くも弱くもかけられるので様々なデザインや悩みに対応しています。

デジタルパーマは、ロッドを電気の力で加熱してかけるパーマなので、ボブ以上の長さで、毛先中心にオススメしています。熱の力も利用しているので、普段パーマがかかりにくい方、取れやすい方に効果的。

縮毛矯正は、ストレートパーマのことですが、癖の強さや仕上がりで、かける強さを替えています。最近は、自然な仕上がりにすることが多いので、ぱきっとまさにまっすぐ!みたいな仕上がりではありませんので、ご安心ください!

全てのパーマにダメージケアの工程も含まれていますので、髪対するケアももちろんしています。

パーマは失敗談が多く、避けている方もいらっしゃいます。正しく施術することで、悩みが解決してくれますので、まずはご相談だけでもぜひお声がけください!