流さないトリートメントは何を使えば良いか

2018/10/07
ロゴ

流さないトリートメントは仕上げを引き立たせます

1、流さないトリートメントの効果

流さないトリートメントは使っていらっしゃいますか??ついめんどくさくて忘れてしまったなんて声を聞くこともありますが、できれば使ってあげたほうが綺麗に仕上がります!

基本的には、栄養分の補給で、手触りをよくしたり、ツヤが出やすくなったりするものですが、中には、パーマが綺麗に出たり、ボリュームが出てふんわりするものなんかもあります。

状態をよくしつつ、欲しい仕上がり感をゲットしやすくなるのです!!

 

2、種類はどんなものが

種類も様々ですが、ざっとまとめてみますと、

オイル、クリーム、ミスト、ムースなどがあります。

それぞれの期待できる効果は

オイルはツヤ、手触り、ウェット感

クリームは束感、まとまり

ミストはサラサラ感、ボリューム感

ムースは束感、ウェット感

目的に合わせて選べるとより良いでしょう!

 

3、ワックスとの違い

スタイリング剤との違いは、ズバリキープ力です。

束感やパーマ感などを一日もたせたい場合は、スタイリング剤のほうが持ちます。

しかし、最近はしっかり作ったヘアスタイルよりも、さりげないほうが人気なので、スタイリング剤より、流さないトリートメントのほうが使い勝手が良いことが多いのです。

髪を綺麗に見せるちょっとしたコツとして、流さないトリートメント選びもこだわってみてはいかがでしょうか??