ヘアケアのトレンドが育毛にシフトしてきた

2018/07/14
ロゴ

今の時代は育毛がヘアケアのスタンダードです

1、髪の量や質で悩んでいる方は8割以上

現在日本の総人口の平均年齢はざっと45歳。この先、もうしばらくはさらに上がっていくと言われています。

高齢化社会と言われているけど、実際は、高齢社会。化ではなく、もうなっているのです。そんな現在では、髪事情も少しづつ変わってきています。

シャンプーや育毛剤などは進化していますが、年齢的に髪の量や質に、心もとなく感じている方は8割以上と言われています。

 

2、ヘアケアの基準が変わる

ヘアケアは今までは、髪にツヤを、色持ちを与えることが目的でした。

しかし、現在では、それより根本的に髪の健康を取り戻す目的のものが主流となってきています。

健康を取り戻すには、頭皮のケア、育毛に繋がるのでヘアケアは頭皮からの発想で取り組むことが大切なことになります。

シャンプーやトリートメント選びも、まずは頭皮に良いことが必須条件!!

 

3、育毛剤も男女共使う時代

この流れに合わせて女性向けの育毛剤も出ています。

「育毛=男性」のイメージだったものが、「育毛=大人はやるもの」というイメージになりました。

シャンプーなどのCMをみても、そのイメージですね。

今後はみんなで「 let's 育毛! 」の時代です。マトルタでもその話で織りあがっていますので、気になってきたら、色々お話いたしましょう!!