夏のような日差しでも髪は綺麗に!!夏のヘアを考えましょう!

2018/06/02
ロゴ

夏のセットの基本は固める、まとめる、崩す!

1、固める

暑い日は髪のセットが崩れやすいので、せっかくのスタイリングをもたせたいところですね。そんな時はまずは固めることがオススメです!

男性はジェルやグリースのイメージがわかりやすいと思いますが、女性のヘアスタイルで固めるとはどういうことか。

女性で髪を固めるというのは、スタイリングスプレーでキープすることがわかりやすいと思います!

汗をかくと湿気が発生するので、どうしてもワックスのキープ力が弱くなります。そこで、前髪の流れや、毛先の動きをキープするために、いつものスタイリングに「もう一手間、スプレーで固める」ということをするのが良いと思います!

 

2、まとめる

まとめるのは、単純に髪をまとめることです。

一束にしてもいいし、クリップでハーフアップでもいいですが、まとめやすいヘアスタイルにすることで、首回りや顔まわりの余分な髪が抑えられるので、涼しく過ごせます。

男性は、まとめるというとわかりにくいですが、7:3やオールバックなど同じ方向に流すというとわかりやすいと思います。

束感を無造作に作るより、同じ方向に流すスタイルの方が、スタイリングがキープしやすいので、夏にはおすすめです!

 

3、崩す

あえて崩すスタイルも夏におすすめのスタイルがあります。

例えば、癖っ毛をあえて生かしてランダムな動きを出す。ラフなスタイリングが綺麗に出るように軽く、段を入れる。

男性だと、しっかりめの2ブロックにして上をもじゃっとさせるなど。

パーマも軽快な動きが出ていいですよね!

 

もう6月。梅雨の困る時期でもありますが、気持ちとしては夏のスタイルを先取りで考えて、それを踏まえた今のスタイルにしても良い選択だと思います!!