意外とブラシも重要です!

2018/05/27
ロゴ

ヘアケアを簡単にするブラシ選びでラクしましょう!

1、基本は粗めのブラシで優しく

ブラシ選びで悩んだことはありませんか?

意外と情報が少ないブラシ選びのポイントをお伝えしたいと思います!

まずどんなヘアスタイルでも使えるのは、粗めで片側にブラシが付いているタイプ。簡単に使えるので一個あると便利です。

癖を伸ばしたい場合は、細かめに。カールなどの動きをつけたい場合はロールブラシ(360度円柱状にブラシがあるもの)を選びましょう。

 

2、カールをつける時はロールブラシ

毛先やトップのカールを使える時はロールブラシです。

髪の長さと、ブラシの直径は比例するので、ショートの方は細め、ロングの方は太めにしましょう。

艶を出すには、豚毛や猪毛などの動物の毛で堅めなものがオススメです。

髪が細くて柔らかい方は、人工毛で髪の負担が少ないものの方がダメージ予防にもなるのでオススメです。

 

3、ボリュームをコントロールする時はデンマンブラシ

癖っ毛を伸ばしてボリュームダウンする時はデンマンブラシが扱いやすいので、オススメです。

クリップで髪をわけとって、根元からゆっくり噛ませてあげると綺麗に伸びます。

もちろんヘアスタイルや髪質で扱いやすさは変わるので、選びきれなくなったら、我々美容師にご相談ください!!