冬は毛先が絡まりやすい季節

2018/02/05
ロゴ

こんにちは!今日も髪の情報を発信したいと思います!

最近寒い日が続きますよね。お手入れの悩みでこの時期に多いのが、

『絡まる(引っかかる)』です!

そう、冬の髪は絡まりやすいのです。長い人ほど注意が必要ですが、短くても絡まります。

それはなぜか、

一つは乾燥です。やっぱり!と思った方も多いかもしれません。空気が乾燥しているとどうしても髪の水分が奪われます。髪の水分が少ないと、髪が硬くなり、ひっかりやすくなります。引っかかると、表面のキューティクルが剥がれて、さらに引っかかりやすくなります。

恐ろしいスパイラルの始まりです。

もう一つは、静電気!静電気も髪の1本づつを引き寄せてしますので、引っかかる原因となります。

引っかかると、そのまま絡まって枝毛が増えていくので、大問題です!!

本当に引っかかりでお悩みの方は多い。

しかし、美容師としては、なんとか対策を練って、綺麗にしておきたい!!何事も原理原則。理由を突き止めれば対応しやすいものです。

私の経験上、ご自宅でできるケアのポイントは2つ!すでにトリートメントやオイルなどのケアグッズは使用していただいている状態でのコツです!!

1つ目は、バスタイムで使うトリートメントは(リンスやコンディショナーも含む)つけたら、粗めのクシで毛先からとかして流す!

2つ目は、乾いた後、引っかかりの少ないブラシで毛先からとかす!

この2つです!

どちらにしろ、毛先から!が大切です!!

根元から梳かすと引っかかってしまって、表面を痛める原因になりかねません。毛先から何回かとかした方が絡まらないで整える事ができます!また、乾いたときに使用する櫛は、動物の毛を使用しているものの方がさらに静電気を予防しながら整える事ができます!

整った髪は引っかかる事が少なく、手触りも滑らか。日々の心がげで、髪は少しづつですがよくなりますよ!!

予防してあげる事が、引っかかる髪を綺麗にするコツなのです!