今日は湿気で髪がうまくまとまりませんね

2018/07/05
ロゴ

湿気対策の基本

1、ブローはアイロンに

この時期は湿気対策をしたいところですね。基本的なところをまとめてみました。

まずは、普段ブローをしている方は、ヘアアイロンに変えましょう。

ブローよりも、しっかりと熱が加わって、形がキープしやすくなります。

熱でダメージが気になる場合は、オイルで守ってからアイロンをすれば予防になります。

ストレートアイロンで、緩やかにカーブを作ればブローと同じような仕上がりになります。

 

2、スタイリングは強めを

スタイリング剤は強めがオススメです。

湿気でパワーが弱くなるので、いつもより多めにつけてキープしましょう。

ワックスでなく、ショートはジェル、ミディアム、ボブはオイルもオススメです。

ジェルは固まるので、崩れにくくなりますし、ワックスより湿気に強くなります。

オイルは油分のコーティングなので、束感が出るだけでなく、手触りもよくしてくれるのでワックスより湿気に対して束感が残ります。

 

3、最後に縮毛強制

スタイリングの手を尽くしても、やっぱりだめ!そんな時は、縮毛矯正をいたしましょう。

前髪が気になったら、前髪を。毛先が気になったら毛先を。

全体がお手上げなら、全体を!

必要なところに必要な縮毛矯正をかけると、とても快適になりますよ。

日本の梅雨も夏も、湿気との戦いは続きそうですね。

もっと乾燥して過ごしやすい日本だったらなんと嬉しかったかー!!