経堂駅周辺の地震危険度

2018/06/18
ロゴ

経堂で地震が起きた場合の影響について調べてみました

1、首都直下地震もいつきてもおかしくない

南海トラフの東海地震も、関東の首都直下地震も、様々な情報が出ていますが、本当にいつ起きてもおかしくないと感じてしまいます。

何も想定しないよりも、何かしら、準備しておくことが本当に大切だと思います。

 

2、経堂2丁目の危険度

東京都市整備局が出している、地震に関する地域危険度測定調査(第8回)(平成30年2月公表)をみてみたところ、経堂2丁目の総合危険度は(2.69)でした。

ちなみにマトルタも経堂2丁目。

これは世田谷区内では高い部類に入ります。

他の地域と比較すると、倒壊の恐れはそれほど高くはですが、住宅の密集度による火災の被害と、路地の多さで救助の困難度が高いから、総合的には危険とのことです。

もし大きな地震が起きたとき、経堂駅周辺にいたら、特に火事に気をつけましょう。

2丁目に限らず、経堂駅近くは全体的に街並みが似ているので、注意点は同じだと思います。

 

3、備えはどうしたら良いか

いつ起きるかわからないので、普段からもし大きな地震が起きたらどうするか決めておくのが大事ですね。

基本的には、建物のどこに行くか、避難場所、連絡手段でしょうか。

避難グッズを自宅には置いてありますが、まずは自分自身の安全の確保が最優先。

怪我しないように避難しましょう。

ちなみに、この周辺は、経堂小学校か赤堤小学校が候補です。

私も家族とルールを決めて準備したいと思います。皆で気をつけて、もしもの時は協力しあえる地域でいましょう。